designetwork

ネットワークを軸としたIT技術メモ

ログ可視化-Logstash

Logstashで内容ごとに送信先を複数に振り分ける設定

Logstashでは設定したConfigは全体的に有効になるため、シンプルな設定では単一の出力設定となる。そこで、ifで項目により条件分岐させることで、複数の出力を設定できる。 前回こちらの記事で紹介した汎用的な設計を元に、Logstashからの送信先を複数に分散…

LogstashでFluentdのforest+copy同様に複数処理の設定をする

LogstashでFluentd(td-agent)のforestプラグインとcopyを組み合わせたものと同様の設定をしてみる。これにより、ログ種別、送信元が増えていっても出力設定を都度追加することなく、簡素化できる。 また、Logstashは日本語情報が少ないため、少しでも日本の…