読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

designetwork

ネットワークを軸としたIT技術メモ

Chromebook Acer C720購入

f:id:daichi703n:20150627012549j:image

ネットワークからは少し外れるが、Chromebookを購入したため、購入メモ。

Chromebookで何をするのか

わざわざChromebookを買って何がしたいのか。割とミーハーな部分が大きい。
カフェ/外出先での軽作業
  • カフェでブログ書き
  • カフェで自宅ネットワーク検証
  • セミナー受講メモ取り
想定環境
 

なぜChromebookなのか

ポータビリティと操作性
これまではNexus7&Bluetoothキーボードで作業をしていた。
Nexus7はポータビリティに優れているが、個人的には次の通り評価している。
(アクセサリの変更により改善余地あり)

 

  • メリット
  1. ポータビリティ良好
  2. タッチ対応のためWin8リモデ良い感じ
  • デメリット
  1. 7inchキーボードはピッチが狭くて使いづらい
  2. マウス(タッチパッド)操作したい場面がある

キーボードとマウスというユーザビリティの大部分が満足できず、ポータビリティを多少犠牲にしてChromebook Acer C720を選択。

Nexus7はタブレットとして普通に活躍してもらう。

コスパとマイノリティー気取り

外でPC作業をしている人の多くはMacBookを使用していると思う。なんとなくその人たちに対抗したく、Chromebookで少しハズす。また、ざっくり
というコスト差も無視できない。
MacOSは仮想環境で動作しているため、なんならChromebookからリモートデスクトップでなんちゃってMacユーザを演じる。

機種選定

Chromebook購入にあたり、どの機種にするかはかなり迷った。

必須要件

  • 11.6inch

希望要件

  • 安価(¥20,000程度)
  • 小型軽量
  • 長時間バッテリー
  • モリー4G

 詳細比較は他のサイトでちょこちょこあるので、それを受けて好みで選定。

検討除外機種 
  • TOSHIBA 13.3inchしかない
  • HP 14.0inch サイズオーバー
  • Lenovo 価格高い
継続検討機種
薄さと価格、電池持ちのバランスが一番良いと考え、Acer C720を購入!
 

acer ChromeBook C720 (日本正規品)
acer ChromeBook C720 (日本正規品)

Chromebookのセットアップ

これから順次セットアップを進める。
などのツールを準備していきたい。
ついでにChromebookのハウツー本でも買ってみようかな。
どんどん持ち歩いて活用していきたい。

UPDATE(2015/08/14)

Chromebookのハウツー本を購入。
図が多くて見やすい。
何より、見やすいことによりどんどん読みたくなる。
Chromebook徹底活用ガイド [ 岡田拓人 ]

Chromebook徹底活用ガイド [ 岡田拓人 ]
価格:2,905円(税込、送料込)