読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

designetwork

ネットワークを軸としたIT技術メモ

飛行機の機内Wi-Fiはどれくらい使えるのか通信速度を測定する

ネットワーク調査

f:id:daichi703n:20161114224856j:plain

一部の飛行機で導入されている飛行機WiFi。飛行機移動中は電波を発する機器は使用できず、地上との連絡はできない、という常識を覆す素晴らしい機能だ。

機内Wi-Fiとは?

サービス内容はANA, JALなど航空会社の案内を参照ください。

機内Wi-Fiの利用価格

2016年11月現在の各社国内線の機内Wi-Fi利用価格

ANA
40分:550円
フライト:1,050円

JAL
15分:無料(キャンペーン)
30分:400円
フライト:700円

セキュリティに注意

Windows PCでネットワーク区分を間違えるとファイル共有されてしまうので注意!!

機内Wi-Fiの通信速度測定

JALの飛行機に乗ったときに、Gogoの機内Wi-Fiサービスを使用してみた。キャンペーン中で、15分間無料でWi-Fi、インターネットを使用することができた。

https://www.gogoair.com/jp/

使用した区間は、新千歳〜羽田の路線で岩手県上空だった。iPhoneでBNRスピードテスト画像読み込み版を試した結果は以下の通り。

f:id:daichi703n:20161114223305p:plain

時間をあけてもう一回

f:id:daichi703n:20161114223315p:plain

最速533kbps、実効300kbpsといったところだろうか。一昔前のISDNなどよりははるかに広帯域で、十分実用に耐える帯域幅だと考えられる。動画視聴などは難しいと思うが…。

ただ、衛星回線なので、安定性はバラツキあり。とは言っても、私が利用した15分間は特に問題なく使用できた。

まとめ

JAL国内線の機内Wi-Fiを使用し、帯域幅・通信速度を測定した。 実効帯域300kbps程度で通常使用には十分な通信速度だった。 機内Wi-Fiでインターネット接続することで、移動時間を有効に使うことができる。