読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

designetwork

ネットワークを軸としたIT技術メモ

Express + Node.jsでDNS名前解決の状況を確認する

プログラミング プログラミング-Node.js

サーバ間のAPI連携などの際のDNS名前解決確認ツールをExpress + Node.jsで作成した。サーバ上でNode.jsで名前解決をするため、実際のアプリケーションと同じ環境での確認ができる。

確認できること

DNSの名前解決 (Webアプリケーション自身から)

以下の通り、FQDNに対するAレコード、PTRレコードを確認できる。

f:id:daichi703n:20170311201728p:plain

公開プログラム

Herokuにてプログラムを公開している。(フリープランなので立ち上がり遅い場合あり)

DNS Checker - Heroku

できないこと・修正したい点

こちらと同様

designetwork.hatenablog.com

ソースコード

Express + Node.jsのソースコードはこちらで公開している。ご自由にお持ちください。

仕組みとしては、jadeのformでFQDNを入力し、クエリとしてNode.jsで読み込む。与えられたFQDN(クエリ)に対してnpm dnsモジュールでアクセスして名前解決情報を取得する。なお、localhostについてはDNSでの名前解決ができないため、npm pingモジュールで同様情報を取得する。

www.npmjs.com

www.npmjs.com

まとめ - Express + Node.jsでDNS名前解決の状況を確認する

Express + Node.js dns, pingモジュールにより、アプリケーション自身がFQDNの名前解決して結果を表示するプログラムを作成した。Webアプリケーション, API基盤の動作確認等の用途に使用できる。